--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-30

【映画】チェンジリング

(あらすじ:amazon内容紹介より)
ある日突然、消えた息子。5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だったー。
1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。


ロス市警の腐れっぷりに唖然。
これが実際に起こったことかと思うと、怒りで頭がくらくらします。
主人公の女性は、あくまで普通の女性。
警察の腐敗を糾そうとか、そんな大それたことを考えているわけではなく、ただいなくなった子供を探してほしいだけ。
そんな当たり前の願いさえ無視し、ロス市警は組織の面子を守るために精神病院に無理矢理放り込む…。
信じられないことではありますが、これって現代の日本でも十分起こりうることかも。
誤認逮捕や冤罪はいまだになくならないですし…ぶるる。

アンジェリーナ・ジョリーの演技もすばらしかったです。
普通の女性を演じるには、チト華がありすぎるんじゃないかと思ったんですが、
子供がいなくなった時の惑乱、見つかったと伝えられたときの狂喜、
そして対面した子供が別人だったときの落胆ぶりが痛々しくて…。
いやはや、お見事でございました。

偽の息子役の子も上手かったです…というかコワかったです。
「チェンジリング(取替え子)」は、さらった人間の子供の代わりに置いていく年経た醜い妖精のことだといいますが…
とにかく不気味。しれっと「ママ」なんて呼んじゃってさ。きゃー!何なの、この子!!

ラストについては…どうにも救いがない、残酷すぎるように思いました。
レビューを見ると「希望を感じる」という人もいるようですし、感じ方は人それぞれなんでしょうけど。
子供が別人であることは証明され、担当警部は免職、犯人は刑に処されて事件は一応の収束をみるのですが、
すっきり感はゼロ。やりきれなさだけが残ります。
良作でしたが、とにかく重~い作品なので気軽におススメはできませんなぁ。
スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

2011-08-21

ペットシッター

先週はペットシッターと化しておりました。
友人の飼っている

DSCN2493_convert_20110821ツチノコ
ツチノコを預かりまして。

DSCN2497_convert_20110821クロス
もといダックス。

DSCN2503_convert_20110821ラデュレ
昨日はおみやげのマカロンをつまみながら、のんびりお茶なぞしておりました。
ペットシッターは楽しいけど、少々疲れます。責任重大なので…。



メモメモ。

7月読了本
『茨木のりこ集 言の葉(1)~(3)』 茨木のりこ
『みんなのふこう』 若竹 七海
『私という運命について』 白石 一文
『王国(3)』 吉本ばなな
『ファーストプライオリティ』 山本 文緒
『ロズウェルなんか知らない』 篠田 節子
『チヨ子』 宮部 みゆき

theme : 日記
genre : 日記

2011-08-12

王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 吉本ばなな

雑踏の中で、失われていくもの。 

泣きたい気持ちだった。不安でいっぱいだった。生きることの輪郭が日々ぼやけていくようだった。
退屈にも似た淋しさから抜け出すにはどうしたら…震える魂 を抱えた「私」は、光を探し求めていた。
(「BOOK」データベースより)

都会の生活の中で、少しずつバランスを崩していく雫石。
でも、それは心と体が環境に対応していくうえで、仕方のないことなんだよ、と。
常に元気で、前向きである必要はない。弱るときもある。
弱っているときでも、暮らしの中に小さな光はあったりするのだと、やさしく語りかけてくれる作品です。

東京で育った私は「傷つかなくても、何も感じなくても生きていけちゃう都会の怖さ」を、ひしひしと感じました。
TV中毒になっちゃう雫石の姿は、身につまされる…。私も漠然とTVをつけたままにしちゃうことが多いんですよねぇ。
最近は節電ということもあって、減ってはいますが。雫石のおばあちゃんの言葉を私も守らなきゃ。

「(略)お料理でも、散歩でも、仕事でも、サボテンの世話でも、
とにかくひとつのことをやるときにはそのことだけをやること。
入ってくる情報の量を制限して、脳を休ませること」

かといって、文明全否定!TVは悪!自然礼讃!って感じではなく、その辺のバランスがとても良かったです。
とにかく毎日を丁寧に過ごさねば、という気にさせられました。

王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)
(2010/02/26)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています。皆様の温かな1ポチを!
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

↓もひとつおまけに。

theme : ブックレビュー
genre : 本・雑誌

プロフィール

本読み人M

Author:本読み人M
8割方活字でできています。
ミステリや時代モノといった
エンターテインメント小説が大好物。
摂取した活字の感想を
吐き出して参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。